鴉河雛@Lemmy

ためになる情報と言うよりは、自分のメモ的な奴をじゃんじゃん登録していくと思いまする。

  • 494 Posts
  • 138 Comments
Joined 2年前
cake
Cake day: 2月 16, 2021

help-circle
rss
ZUIKIのSwitch用ワンハンドルコントローラーをPCで使えるようにするツールを作った
最近JR東日本から公式のシミュレータが発売され、私も全DLCを買って日々習熟運転を繰り返しています。 んで、こんなもの出されたらあれが欲しくなりますよね。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/d70e7fe5-5a9a-450a-a2c7-9c8ffb78aecf.png) 買っちゃいました![ワンハンドルコントローラー](https://www.zuiki.co.jp/mascon/)。 まあ、Switchの電GOも持ってるし、悪くない買い物だとおもいます。 ただ、これでJR東日本トレインシミュレーターをやろうとしても、対応していないためツールを使う必要があります。 現在2つほど確認したんですが、いくつか問題?がありせっかくなので自作してみることにしました。 で、問題点ですが。 - キーコンフィグが無い - コントローラーだけで操作を完結できない\  メニューとかも操作したいよね - マウス操作なのでWindow外にマウスが行っていると操作不能になる\ ※有志作成の[ガイドシート](https://docs.google.com/spreadsheets/d/13BbDDsYM9-deLkJneHu7aMH48Yjcq-WHm3bialZOWDo/edit#gid=0)をスクロールするために画面外に出る事があるので・・ まあ大したことは無いんですが、せっかくですからね。 そして完成したのがこちら。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/a2dbf83f-5dbf-4339-b93d-418e1b2eb0fd.png) 特徴は - すべての操作に割り当てることが可能(ボタンが有る限り) - キーボード触らずにメニュー操作可能 - マウス、1ハンドル、2ハンドルのモード切替が可能 - 警笛等長押しできる - 他のゲームのコンフィグに切替可能 - (今後)変更したキーを保存可能にする ちなみに、Tauri+Vue.jsです。 Gamepad APIを使っているのでこのツールが最小化した状態だと機能しなくなるのがデメリットですが、まあ私は気にしないです。\ ※対処したくてRustで色々やろうと思ったけど諦めたのは内緒 公開は・・・。まあMastodonでリンクはっておくかも。 というわけでまだまだ作成途中ではありますが、一旦使えるレベルにはなってきたので記事にしてみました。 Tauri意外と面白いので今後も色々やっていきたいなぁとか思ったりしなかったり? ではこのへんで、また。

Mastodonのテーマ編集方法
簡単に書きます。 `app/javascript/styles`配下に行きます。 ダークテーマならmastodon、ライトならmastodon-lightに注目。 中に`variables.scss`があるのでコピーして好きな名前をつけます。 色を変えたいときはここの中で色を変更します。 もしやりたいことが色だけならこれでサクッといけますね。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/fc91ced0-8fe2-4fc8-a17f-a056e3ba92b4.png) [参考](https://github.com/karasugawasu/curesta/blob/master/app/javascript/styles/mastodon-light/orange-variables.scss) variables.scssの編集が終わったら、一個階層戻ってstylesの下に行きます。 ライトなら`mastodon-light.scss`、ダークなら`contrast.scss`をコピーするといいかも。\ 中身を見るとそれぞれインポートしているのがあります。 ``` @import 'mastodon-light/variables'; @import 'application'; @import 'mastodon-light/diff'; ``` これの最初の`variables`を先程作ったやつに変更したら完成です。 それ以外色々編集したいときは、この`@import`の下につらつら書いてしまうといいでしょう。 もしくはdiffのscssを作って最後にimportさせておきます。 最後に作成したテーマをconfigに追加して適用させます。 `config/themes.yml`設定が書かれているので追加する感じです。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/99c3f4e0-b93a-4a03-b644-90b1067a6a58.png) テーマの名前をちゃんとつけておきたい場合は、\ `config/locales/ja.yml`も変更しておくといいです。 `themes:`のところに他と同じ感じで追加しておきます。 このときに`config/themes.yml`につけたやつと紐づくようにしておきます。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/23c0408c-489b-40a9-b8e9-be0b18817182.png) あとはアセットをプリコンパイルして完了。 参考コミット。\ https://github.com/karasugawasu/curesta/commit/0bdcaa91e01089c81296a50978d4dfd869857f32

FediDB - Developer Tools for ActivityPub
ドメインでしか検索できないが、かなり網羅している

タイパンヤ: Arin x Arthur Birthday Party



間違ってたり追加あったらコメントで教えて欲しいです。


Mastodon v4の編集について
何個かで検証しました **Misskey (12.119.0)** - 編集は反映されない **Akkoma (3.4.0)** - 編集は反映される - Akkomaで編集したものはMastodonでも反映 **Pleroma (2.4.4)** - 現状はまだ対応されていない - developブランチには反映されているので、それのリリースを待つ必要あり **Friendica (2022.10 - 1484)** - 編集は反映される - Friendicaで編集したものはMastodonでも反映 **Lemmy (0.16.7)** - コメントは編集が反映される - Lemmyのタイトルは変更しても反映されない ※Akkoma,Friendicaには反映される - Lemmyで編集したコメントはMastodonでも反映 --- Misskey対応していない時点で使うの微妙ね

Mastodonには反映されない 編集


編集が反映されるかどうか(編集後)
テストする

タイパンヤ: Promotion ลอยกระทง 4 ธาตุ

Akkomaを建ててみました
タイトルままですがAkkomaというPleromaフォークを建ててみました。 前にも建てようとしてたんですがその時余ってたインスタンスがArmだったのでやめてましたが、amd64のほうが余ったのでやってみました。 で、まあ書くこともそんな無いんですが、ほとんどの人はOTP版でやるのでDockerとか使わないと思うんですが、私はPleromaの時もやってたOTPDockerを使ってAkkomaを建ててみました。 ソースは以下に。\ https://gist.github.com/karasugawasu/3b087f82ad56d99535310918fb3cb12c 適当にこれをフォルダに配置して、docker-compose.ymlの修正後に```./akkoma.sh setup```すればセットアップに必要なコマンドを実行するようになっています。 nginxとかは入れてないので必要であればいれたり、ホスト側に入れたりとかすればまあいいかなと。 フロントエンドのインストールを手動でやらないといけないので、セットアップにそれも追加しています。 あとは、```./akkoma.sh ctl```でpleroma_ctlを実行できます。 ちなみにDockerfileはもともとakkomaユーザを作る感じにしてたんですがrootlessのDockerだとなんかうまくいかなかった(Volumeがrootになってしまう仕様みたいで)のでそれはやめてます。 なんかrootlessだとそのユーザがDocker内だとrootになってるみたいですね。 てなわけで、まだAkkoma自体は全然試してないんですが、もし使ってみたい人いたらお気軽にどうぞ。 色々使ってみたらまたレビュー上げてみます。

Mastodonのお知らせリンク周りをユーザスクリプトにした。
うちのインスタンスではアビスドンだったか忘れたがアナウンス用のリンクをドロワーに表示させていて、主にモロヘイヤのWebUIに飛ぶためのリンクとして使っていた。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/0db8bde5-7771-4bcb-ae8e-3903ef63acd6.png) これがもう長くて2018年から存在していたのだが、今回のアプデで使えなくなってしまい、消さないといけなくなってしまった。 が、長い付き合いなので無いと寂しいし、他の改造も入れたくないのでモロヘイヤのWebUIに飛ぶには手入力しかなくなってしまうのも不便なので、ユーザスクリプトとして復活させてみた。 https://gist.github.com/karasugawasu/6f234f9202caf99e00a76e29d25e8f2d CSSは各要素から取ってきたので雑かもしれないが多分大丈夫。\ もとのやつと色は若干変わってしまうが、テーマに合わせて色が変わるように変更してみた。 - キュアオレンジテーマ\ ![キュアオレンジテーマ](https://lm.korako.me/pictrs/image/4b46b248-3a87-4052-a85b-a355186f28c8.png) - Mastodon(ダーク)テーマ\ ![Mastodon(ダーク)テーマ](https://lm.korako.me/pictrs/image/ccb4ab96-f7ab-4968-a82a-aa11dd86114a.png) まあこれでとりあえずはいい感じだろう。 現在はまだお知らせリンクがあったときのHTMLをそのまま埋め込んでいるが、[前みたい](https://github.com/karasugawasu/curesta/blob/801c1928b1f9b23db7bec1be4c8fb8b719f1732b/app/javascript/mastodon/features/compose/components/cure_announcements.js)にjsonとかで内容を簡単に返らるようにしたいなぁとか思ったりしなかったり。 と、まあこれでもとの状況に戻せて満足しています。 もし気になる人いたらユーザスクリプト覗いてみてください。


Friendicaでつけた画像はこちらではみえなかった。



Friendicaからどう見えるのか気になる
というテスト。

タイパンヤ: Pangya Big Hit Big Head

タイパンヤ: ปังย่าหัวโต

GoToSocialのメディアをR2に保管するように変更する
てなわけで、CloudFlare R2がGAされました。(結構前だけど) ベータ版を使って結構感触がよかったので、無料範囲内で収まるやつでR2を試してみようかなと思い、GoToSocialのメディアをR2にすることにしました。 なお、現在はローカル保存にしていて大体50MBくらいです。 あまり外とつながっていないのでとりあえず無料枠内の10GBには収まるかと。 あと、使ってるのも私だけなので各種100万回操作も行くことはないはず・・。 ## R2バケットの作成 まあ、ある程度の流れは説明を省くとして、R2はこんな感じの画面です。 Create bucketから新しいバケットを作成します。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/0f78dd02-0771-4044-9024-68683343f368.png) モザイクだらけですが、バケット名と各種詳細が表示されています。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/130b4299-78d0-4b8c-b86d-8b8828bcff81.png) バケットポリシーとかそのあたりはないみたい。 やるべき設定はDomain Accessを有効にすることだけ。\ ちなみにCloudFlareで管理しているドメインじゃないとダメです。 これを使うとキャッシュやWAFが使えるようになるそう。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/f772d27b-db01-4bd0-93da-05084dc00030.png) あとは"Manage R2 API Tokens"からトークンを発行します。 あ、パブリックアクセスは有効にしなくても大丈夫ですよ。 ## GoToSocialの設定変更 設定はこんな感じ。 ``` storage-backend: "s3" storage-s3-endpoint: "アカウントID.r2.cloudflarestorage.com" storage-s3-access-key: "発行したアクセスキー" storage-s3-secret-key: "発行したシークレットキー" storage-s3-bucket: "バケット名" ``` アカウントIDはR2の画面から確認できます。 あとは既存のファイルたちをR2に移動させます。 私はAWS CLIをつかってサクッと移動させましたが、GTS公式だとMinIOを使う方法とかも書かれています。\ まあどちらでもいいはず。 AWS CLIの方はCloudFlareに[記事](https://developers.cloudflare.com/r2/examples/aws-cli/)がありました。 まだ再起動はしません。 ## nginxの設定 あのままでも問題はないんですが、先程設定したドメインを使ってくれないのでキャッシュがきいてくれません。 なのでnginxでリバプロの設定を入れてあげます。 ``` set $bucket バケットで設定したドメイン; location ~ ^/fileserver/(.*)$ { resolver 1.1.1.1; add_header Cache-Control max-age=31536000; proxy_ssl_server_name on; proxy_set_header Host $bucket; proxy_pass https://$bucket/$1; } ``` 参考 > https://blog.cyberjake.xyz/Nginx-Proxy-R2/ ここまで来たらnginxとGoToSocialを再起動してWebUIかクライアントで確認して画像が表示されてたらOKです。 ## 懸念点 不安になるくらいアップロード速度が遅いw\ 同期したときは普通だったのでGTSの問題? あと別タブで開くとDLされますね。content-type周りなのかなんなのか。

Mastodonサーバー一覧のおすすめサイト。
Adminが検索用のタグなどを設定することができるので、探したいものが簡単に見つかる・・とおもう。 ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/07680ace-fc79-437a-9cdb-63be99339a10.png) ![](https://lm.korako.me/pictrs/image/c2399dd7-cb09-422c-bbf6-2c765b8efa44.png)


トップページにカテゴリわけみたいな奴設定しました


破界篇を始めてみたよ! - その1
破界篇がどうしてもどうしても気になって仕方がなかったので、なんとか前提となるサブクエをすべて終わらせて開放しました!\ (何一つやってなかったよ) ### クエストNo.635 / 滅びの予兆 今回は1クエだけ。 偽りのココラタの浜辺に行くと、怪しい男がいるので受注。 なんでこんな怪しいやつの言うことを聞いてしまうのか、この主人公は・・。 とはいえ、話を聞いていると気になってしまうので従ってしまったのだろう。 なんだかんだ偽りの世界も気に入ってますし。 コニウェア平原の柵のあとに宝箱を探すんですが、これで20分位かかりました・・。 ヒントが「マストが折れてる・・・」って言われても知らんって感じ。 とりあえず片っ端からマップを回ったもののみつからず、「かかげる」をやらなければいけないことに気づきまた探し回りましたw ちなみに、正解の場所ですが一旦そこでかかげるをしていたものの、場所がちょっとだけずれてたみたいで判定されず、これはちょっとイラッと・・・しましたね。 その後無駄に長いマップを更に移動させられたと思ったら、リングフィットゴブリンこと未完の魔導鬼が出現、流石にver5のボスということでちょっと強かったけどサクッと行けました。(けだま様々) 倒したら妙にテンションの高い住人たちに話しかけてクエスト完了。 なんだか最後は不穏な感じでしたが、そもそもこの世界が不穏なのでなんとも言えない感じですな。 ところで、\ このクエにボイスついているのにちょっとびっくりしました。\ 久々の長編ということもあって気合い入れてたんですかね。

どうやらベージネーションは機能していないみたいでした。


LemmyBBがリリースされました
LemmyBBがリリースされました。 > [First release of LemmyBB, a federated bulletin board written in Rust](https://join-lemmy.org/news/2022-11-02-_First_release_of_LemmyBB) これに伴い弊鯖のLemmyBBも更新しています(v0.1.1)。 色々とつかえるようになっているみたいですが、ちょっとLemmy UIに比べるとレスポンス悪いですかね・・。 ちなみに私は普通のUIがすき。

ところで、

DQXが15Wで快適なのに、DQXオフが22Wじゃないと60FPSでないのクソだと思いますわ。


1時間に1回しかチェックしていないので結構遅延するし、上限もある。 月額払うかn8nでやるか、自分で作るかしたほうがぶっちゃけいい。


  • Mastodonからのいいねが反映されるようになっている
  • 投稿を開いたり、検索したりした際にブラウザコンソールにエラーが出ていた件が修正

などなど



ありがとうございます、拝見しました。



調子が悪かったので再度移転しました。
OSを変更しています。


ありがとうございます。


Lemmy 0.16.4にアップデートしました。

リリースノートはこちら

重要なところを抜粋

  • 投稿にhtmlタグは使えなくなりました
  • PeerTubeとの連合ができるようになりました
  • モデレーターのみが投稿できるコミュニティを作成できるようになりました、もちろんあとから変更できます
  • 他のインスタンスのコミュニティに投稿した際にMastodonと連合できない件が修正されました
  • 新しいテーマが追加されました
  • Adminページのログイン問題が修正されました(やっとw)
  • Friendicaとの連合が強化されました

その他色々

Lemmy UI KR-2

  • KaTeXのサポートを終了しました、すみません。また要望があればやります。

deleted by creator



UIのアップデートをしました。

  • UI: 0.16.3-KR2 見出しのCSSを修正しました。

https://github.com/karasugawasu/lemmy-ui/commit/689cc1d2743dd9dbd68d82bcbc20c46664fa9fd6